Sculpture map in KAMATA Renovation House

Omote

私たちの研究室で維持活動を行っている「蒲田の家」にて、第二弾イベントローンチです。
この「蒲田の家」にて、沖縄県立芸術大学彫刻専攻OB・OG展が開催されます。

以下、展覧会の内容です。

Sculpture map in KAMATA Renovation house

2016年で沖縄県立芸術大学は開学30周年を迎えます。
今年、30周年プレ事業として沖縄県立芸術大学彫刻専攻を卒業し、創作活動を行なう有志による展覧会を開催いたします。
「Sculpture map」は学生の時に、授業(研究制作)成果として行なっていた展覧会の名称です。
卒業後、それぞれが独自に作りあげた自分だけの地図の一端(作品)を、東京都大田区の木造住宅内に広げたいと思います。

現在、共立女子大学非常勤講師として勤めている中西亨さん(2004年卒)から同大学建築・デザイン学科建築コース建築計画研究室(髙橋ゼミ)が取組んでいる「蒲田空き家再生プロジェクト」でリノベーションされた木造住宅を展覧会場として提供して頂けるお話があり、本企画展を発案しました。

高橋ゼミ「蒲田空き家再生プロジェクト」
(老朽化が進む平屋の日本家屋を再生させる。私たちは、蒲田にある戸建の木造住宅のリノベーションに立ち会い、見学や作業に参加した。また、リノベーション後は、その建物を利用した企画を考え、運営・実行する。企画書より抜粋)

■会期:2015年9月5日(土)~9月12(土) 時間11:00~18:30(最終日16:30)

■場所:東京都大田区中央8-45-13 「蒲田空き家再生プロジェクト」でリノベーションされた木造住宅

出品参加作家:沖縄県立芸術大学 彫刻専攻OB・OG 15名

主催:沖縄県立芸術大学 彫刻専攻 OB 会代表 砂川泰彦 中西亨
Sculpture Map in Kamata プロジェクトチーム
協力:共立女子大学家政学部建築・デザイン学科 高橋ゼミナール、住友不動産株式会社
後援:一般社団法人沖縄県立芸術大学同窓会
助成:公益財団法人沖縄県立芸術大学芸術振興財団
協賛:株式会社 大田まちづくり公社

是非いらしてください。

呑川沿いを歩いて、舟形の浄化装置を見ながら、蒲田の家にたどり着くというのもオツなルートです。
現在、研究室の学生たちが蒲田の家の庭を鋭意造成中です。

150903追記:株式会社 大田まちづくり公社様に協賛していただくこととなりました。

Share on Facebook25Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someonePrint this page

コメントを残す

CAPTCHA