空き家活用術2 通りからはじまる“まち”のデザイン 出版のお知らせ

2019年2月25日に建築資料研究社より高橋編著『空き家活用術2 通りからはじまる“まち”のデザイン』が出版されました。
2017年1月に発売された『小さなまちづくりのための空き家活用術』の続編となります。
前作では点的な展開を採りあげていたのに対し、本作では「通り」という線的な空間が地域の人々と共に魅力ある空間へと変わっていくプロセスについて、9つの地域を対象にそれぞれの場所におけるキーマンがまちに対する熱い思いを込めて執筆しております。
書店等でお見かけの際には是非ご笑覧下さい。

http://www2.ksknet.co.jp/book/search_detail.asp?bc=93000189