【再掲・締切間近・残席あり】調布市主催 子ども向け建築ワークショップ「窓と風景」を開催します!

ワークショップフライヤー

昨年度に引き続き、調布市の空き家対策啓発事業の一環として、子ども向け建築ワークショップ「窓と風景」を2019年11月3日(日)に、調布市富士見町にある鬼太郎公園で開催いたします!
このワークショップは子どもたちに空間をつくる楽しみを知ってもらうとともに、家は外観だけではなく、中から見る風景が素敵だったらそれも魅力だということを伝えたい、というコンセプトのもとに、今年度の日本建築学会主催「第9回子どものまち・いえワークショップ提案コンペ」において提案した作品です。

空き家だって窓から見る風景が素敵なものだったら住まい手の生活もきっと素敵なものになるはずです。
外観だけでなく中身だって見てあげてください。
皆さんのご参加お待ちしております!
ふるってご応募ください!

参加資格が小学生以上となっておりますが、未就学児でも保護者同伴であれば参加可能です!
11月3日のスケジュールが空いてしまった方、ちょっと興味を持った方、会場は緑と遊具が充実している公園です。

調布駅前もラグビーワールドカップで超盛り上がっておりますので、ワークショップの帰り道にでもその雰囲気を味わってください!

お子さん連れでぜひぜひお気軽にご参加ください!

詳細は調布市ホームページよりお願いいたします。