【調布市イベント】11月9日、17日開催「空き家×カフェスタンプラリー」


髙橋ゼミナールが関わっている調布市空き家利活用提案プロジェクトの一環として、11月9日、17日に「空き家×カフェスタンプラリー」が開催されます。
当日は京王線の調布駅、西調布、飛田給などに設置されているシェアサイクル(電動アシスト自転車)「のりすけ」が終日無料提供されます。
スタンプラリーやフォトコンテストに参加して、調布の魅力をぜひ再発見してください!

また、11月9日(土)は建築家の菅原大輔氏、調布市の松元俊介氏、高橋が「調布を変える空き家とまちと回遊性」について、17日(日)は建築家の横溝惇氏、能作淳平氏、菅原大輔氏といった空き家に関わる若手建築家が「建築設計でまちをリノベーションする−空き家の設計とマネージメント−」をテーマにトークイベントを開催します。

お時間ございましたら、是非のりすけでお越しください!

詳細は調布市のホームページをご参照ください。