令和2年度東京都「エリアリノベーション推進支援事業」に採択されました!

eye_startup

これまで調布市と行ってきた富士見町エリアの「空き家利活用提案プロジェクト」と深大寺周辺エリア「空き家活かし方会議・学舎」事業が、それぞれの地域と事業の特徴を活かし、調布市「空き家エリアリノベーション事業」として新たに展開します。この2つの事業が令和2年度東京都「エリアリノベーション推進支援事業」に採択されました。
建築家の菅原大輔氏と一緒にまちづくりプロデューサという立場から、様々な可能性と提案を3ヶ年に渡って実施します。

そのスタートアップ記念トークイベントが10月11日に開催されます。
これから3年間の私たちの活動を応援してください。